HOME > 相続知識 > 財産評価とは > 5、貸家建付地

相続知識トップ相続とは遺言とは相続税とは財産評価とは

財産評価とは

「財産評価とは」リストに戻る

5、貸家建付地

自用地としての評価額×(1-借地権割合×借家権割合×賃貸割合)
 

(注)賃貸割合 =  課税時期において賃貸される各独立部分の床面積の合計

その家屋の各独立部分の床面積の合計(A)

(A=地主で家の貸主・B=借家人)→AがBに家を賃貸している。

「財産評価とは」リストに戻る
ページトップへ
NPO法人 相続相談センター