HOME > 税務その他情報 > 税務情報 > 平成30年からの配偶者控除はこう変わる

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

税務その他情報

平成30年からの配偶者控除はこう変わる(2018/03/31)

1 配偶者控除

配偶者を有する居住者について適用する配偶者控除及び配偶者特別控除の額は次のようになります。お、合計所得金額が1,000万円を超える居住者については、配偶者控除及び配偶者特別控除の適用はできなくなります。

 配偶者特別控除の対象となる配偶者の合計所得金額を38万円超123万円以下(現行:38万円超76万円未満)とし、その控除額は次のとおりとなります。

 2018y03m31d_105127474.jpg

2 老人控除対象配偶者

老人控除対象配偶者とは、控除対象配偶者のうち、その年1231日現在の年齢が70歳以上の人をいい、上記の配偶者控除と同じく、控除額は38万円、26万円、13万円の3種類となります。

※ 配偶者控除の一覧図 2018y03m31d_105012952.jpg

 

 

 

 

 

ページトップへ
NPO法人 相続相談センター