令和4年税制改正大綱 住宅ローン控除は0.7%で4年延長、

住宅取得資金贈与は1,000万円までで2年延長、相続贈与一体課税関係改正なし。



遺言について
相続について
相続手続きについて
相続税について
相続対策について
家族信託について



画像:動画で見る相続


遺言書とは

相続の手続きとは

相続税の申告と計算



画像:最近のご相談内容


令和3年10月相談(全8件)

 10月7日
母の相続で土地を相続し売却する予定であるが、売却にあたって不動産屋さんから「売却が決まれば本測量する」とのこと、相続税申告を仮測量で行っているが、本測量により修正すべきかどうかの相談。

 10月9日
子がいないため、将来の相続に関して奥さんに全財産がいくように遺言したい。さらに両者亡き後の財産については、両方の甥姪4人に均等に与えたいとのご相談。

 10月22日
自宅のとなりの約100坪ほどの土地を貸していたが、空いたため売ろうかどうか思案しているとの相談。他にも土地をお持ちのようで、相続税の納税用に考えておられる。

 10月23日
お母さんの財産について家族信託を希望されている。実家とマンション、他に2か所の土地がある。家族信託についての説明。兄妹揃って家族で話し合いを行うとのこと。


令和3年9月相談(7件)

 9月4日
名古屋に叔母と姪がいる。叔母に認知症が出始めていて、姪は障害を持っている。叔母や姪の将来の生活の確保のために、家族信託を聞いているが、ということで家族信託と後見等について説明。

 9月10日
ご主人に7月に難病がわかって手術の予定。子が2人おり、ご主人にはその母との共有の不動産が2棟あるとのこと。ご主人に遺言をしてもらいたいのだが・・・。

 9月13日
奥さんのお母さんの相続(10年前)がまだ終わっていない。相続人は奥さんと妹で、また前夫との子がいる。奥さんは認知症が始まっている。また、前夫との子ががんで余命を考慮すると、早く遺産分割協議を終わらせたいとのこと。

 9月24日
相談が2つ。1つはおじさんから遺言で田舎の土地をもらうことになっているが、売れない土地なのでどうすればよいか?2つめは自宅の贈与を考えているがとの質問。


令和3年8月相談(全7件)

 8月5日
父が昨年死亡。財産は自宅のみ。次女は母が相続すべきと考えているが、長女がその主人とともに施設等への入所も考えると共有にすべきと反対しており、話が前に進まない。

 8月13日
奥さんがお亡くなりになった。財産は金融資産と保険である。相続人はご自身と奥さんの姉の二人。どうすればよいか。

 8月16日
ご主人は3年前に亡くなっている。会社の代表はご主人から甥の子に移っている。子供二人は会社に関係なく勤めている。会社の株式がそこそこの価値をもって残されているが、遺言書を作成した方がよいか。

 8月26日
母が同居する姉に勧められ。遺言したが、どうも内容が意思と反する内容らしい。姉と同居しているため、書き直せない状況である。



画像:コラム

22/01/19 先祖の名前のままの不動産の相続に関する通知

先祖の名前のままの不動産の相続に関する通知

突然、弁護士から曾祖母の姉妹の配偶者の名義の不動産について相続人の一人に相続させたい旨の文書が送られて来た。

その内容は、相続人の一人に相続させ処分を図りたいとのこと、その意向確認の通知である。土地は3筆で100㎡程度の田畑又は原野のようで、その土地の価値は1万円程度と書かれている。文面では、「相続したい」「相続しない」「放棄する」その3つの中からいずれかを選んで回答することになっている。

できるだけ関与せずに終わらせるためには、相続しないことに同意するか、放棄するかであるが、放棄となると家庭裁判所に放棄の申述を行って放棄の受理証明書を取らないといけないことや自分で戸籍謄本等を用意しなければならないため、相続しない方に同意して、後日送られてくる遺産分割協議書に実印を押し、印鑑証明書を送るのが一番手間も費用もかからない方法である。

ほっておいても、また、何らかの文書や連絡が来るであろうことから、相続しないということで協力されるのが皆にも迷惑を掛けない方法であるとお勧めした。


相談事例
遺言、相続
税務他



NPO小冊子


遺言書のすすめ

遺言書のすすめ

遺言書の作成のポイント

遺言書の作成のポイント

ご夫婦の遺言書

ご夫婦の遺言書

相続税の仕組みと計算

相続税の仕組みと計算

家族信託の利用

家族信託の利用

相続税対策の基本

相続税対策の基本

贈与と相続税対策

贈与と相続税対策




NPOチラシ


令和3年住宅借入金等特別控除
令和3年住宅取得資金の贈与
自筆証書遺言
電帳法・インボイス最新情報 新型コロナウイルス緊急資金繰り対策コーナー
電帳法・インボイス最新情報 新型コロナウイルス緊急資金繰り対策コーナー